ホテルバリアンリゾート 東名川崎IC店 写真集(1/7)

東名高速・川崎インターより0分、渋谷からも高速で15分の好立地です!
カップルのお客様はもちろん、お誕生日や記念日パーティー、スパで自分へのご褒美、女子会等、あらゆるシーンにご利用いただけます!
そんなホテルバリアンリゾート東名川崎IC店の写真を見ながらバーチャルチェックイン♪

新スタイルホテル、誕生。

新スタイルホテル、誕生。

東名川崎インターチェンジの隣にバリのリゾート出現 !? 東京の渋谷(池尻インター)からも、横浜町田インターからも車でたったの15分。 カップルでのご利用はもちろん、プラチナバリアンルームを使ってのお誕生日グループパーティー、時にはご自分へのご褒美癒し旅等、あらゆるシーンにご利用下さいませ。 それでは早速Bali An川崎店をご案内させて頂きます。

幸せを呼ぶカエルの噴水

幸せを呼ぶカエルの噴水

バリアンに到着してまず目に飛び込んでくる景色がこの噴水です。 夜になると水紋が建物に揺らめき、幻想の世界を描きます。 バリでは幸せを運ぶ神の使いと呼ばれるカエル達がこの泉に命の水を注ぎ込み、3m上からは、富と繁栄の神様ガネーシャ達が幸せを注ぎ込んでおります。 幸せをもたらすと言われるこの泉にまずは2人の願いをお祈りしてみて下さい。

ここはどこ・・・!?

ここはどこ・・・!?

スロープを上がって行くと右側に入口が見えてきます。 入口はまさにバリリゾートを彷彿させる門構えです。 バリ石の壁もカエルの石像も、手彫りで作られた木彫りのモニュメントも全てバリの伝統職人さん達にバリアンの為に特別に作って頂いたものばかりです。 ちなみに入口の黄色いものは『バユン』と呼ばれるバリの傘です。 バリでは米作りが盛んなので、雨を降らせてくれる生き物としてカエルに持たせている事が多いんですね。

ホテル入り口付近に別の入り口を発見!!

ホテル入り口付近に別の入り口を発見!!

とても気になるこちらの入り口は??
奥に見える重厚感のあるウッドカービングをぬけると…
どこにたどり着くかは先のお楽しみ…
このままスライドショーをお楽しみ下さい♪
待ちきれない方はこちらをご参照下さい。

すごい看板を発見!

すごい看板を発見!

駐車場からホテル入口へ歩いていると・・・!? 草木に囲まれた巨大な看板を発見!!たかが駐車場の看板・・・でもバリアンは『リゾート』に手を抜きません!皆様がバリアンに到着したその瞬間からリゾート気分に浸って頂く為に、どんなに小さな事でも一生懸命やらせて頂きます♪

バリへのこだわり。

バリへのこだわり。

入口の左側に目を向けると、水の守り神である2体の女神像が訪れる皆様に幸せをふり注ぎます。バリ石の壁にバリ石を彫って作ったロゴ・・・。全てがバリの香りで包まれております。 この場所へ来るまでに、既にここが川崎である事を忘れてしまいそうです・・・。

非現実の世界へようこそ! (画像1)

非現実の世界へようこそ!
(画像1)

さぁ、いよいよ店内に足を踏み入れました! 一歩足を踏み入れた瞬間、ここはもうバリのリゾートホテルのロビーです。ロビーに居るだけで、何か海外旅行をしている気分になれるのが不思議です。

非現実の世界へようこそ! (画像2)

非現実の世界へようこそ!
(画像2)

さぁ、いよいよ店内に足を踏み入れました! 一歩足を踏み入れた瞬間、ここはもうバリのリゾートホテルのロビーです。ロビーに居るだけで、何か海外旅行をしている気分になれるのが不思議です。

南国の雰囲気たっぷりのロビー

南国の雰囲気たっぷりのロビー

ロビーに入ってまず目に入るのは、この高さ4mはある巨大な椰子の木。日本では南国地方でしか見る事の無い椰子の木をホテルのロビーで見る事自体驚きなのに、この大きさとは・・・!

これは・・・乗り物??

これは・・・乗り物??

ロビーに立ってぐるっと見渡すと次に目に飛び込んでくるのがこの丸い大きな幌。 アジアでは幌付のタクシーが街を走っているのを良く見かけます。 こちらは動かないですが(笑)、実はとても大きな個室感覚のリラックスソファです。ちょこんと腰掛けるのも良し、靴を脱いでゆったり足を伸ばすのも良し。 待ち時間もゆったりとして頂きたい・・・そんな願いを込めてバリ職人と共に頭を悩ませながら作りました。